こんにちは、YW(WEB)です。
まだまだ寒い日が続き、マスクが外せません@吉祥寺・・・。
 
さて、先日知人のパントマイムを見に行ってきました。
 
CAVA(サバ)という男性4人女性1人の5人組のマイムグループ。
 
01
 
パントマイムというと、が~まるちょばさんを思い出しますが、
CAVAはストーリーがありダンスがあり音楽がありという舞台形式。
イギリスのエジンバラフェスティバルで一ヶ月間の公演を果たし、そしてオーストラリアでも公演。海外の舞台関係者から注目されている存在です。
メンバーの藤代博之はシルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに合格し、登録メンバーでもある。
 
02
 
今年がCAVA活動10周年だそうで、今回見に行った “CAVA’s BARBER~その床屋を待たせた客~”再演は彼らの集大成だと言っておりました。
 
03
04
 
『小さな床屋。
まじめな男がひとり切り盛りする店。
ある日、突然、若い女が飛び込んでくる。
驚く男、そして、店の客達。
女は何も言わず、鏡の前に座る。
仕方なく、男は髪を切ろうとする。
ハサミを上げた瞬間、彼は気づく。
それは、もう会うはずのない彼女だった・・・』
 
なんだか少し古いフランス映画を見ているような気分。
とにかくオシャレなんです。
大人な三角関係&キャラの濃いお客が繰り出す恋愛コメディ映画みたいな。
オープニングがあり、回想シーンがあり、エンディングがあり・・
音楽があったり無音だったり。でも言葉はなし。
CAVA’s BARBER ダイジェスト動画
 
作曲と音楽監督はフランスの一流ミュージシャン。
ピアノとベースとアコーディオンの生演奏なのですが、
このミュージシャンのオジサマたちがまたイイ感じ~。
オジサマとか言って、パトリス・ペリエラスさんフランスでは有名なミュージシャンだそうです。
 
05
 
音楽と動きがピタっと合っていて、演技シーンでは感動&笑いもあり。
あっという間に終わってしまいました。
 
メンバーの知人に、どうやって練習しているの?と聞いたら、
全部カウントで練習しているそうです。
1,2,3 で振り返るとか。なるほどぉ~。
 
一緒に見に行ったTIDAさんJUNKOさんも大絶賛。
 
TIDAさんがCAVAと一緒にイベントやりたいなぁと呟いておりました。
是非実現してほしいです!!!
 
 
そして、2011年に公演したCAVAの舞台「Continent」では、
タカダアキコさんやベリーダンサーさんと一緒に共演されているミュージシャンのロイヤルハンチングスさんが生演奏で舞台に参加していらっしゃいました!
 
おお何だかベリーダンスと繋がったような・・(笑)
 
 
次は愛知で公演があるそうです。オススメです!
CAVA’s 『BARBER』
愛知/かすがい 3月21日(金・祝)19:00
 
 
【今日のオススメ商品】
ツタンカーメンの顔がドドン!っと入っている超個性的でおしゃれーなレギンス!
レッスンやステージで使ったら、注目されること間違いなし!
06