皆様、こんにちは。原宿店のSANAEです。

今日は、原宿店のお客様に教えて貰った ”塩風呂” がものすごく良かったので

そちらを紹介しまーす。

images


 

まず、何故それを教えて貰うことになったのかと言うと~

いつものごとく季節の変わり目でアトピーは悪化&その日は、夏のsale最終日で疲れもピーク!!

何故か、前日ほぼ眠れず・・・2時間程度の睡眠でふらふら状態でした。

体調が最悪だったのもあり、アトピーがものすごい主張している!!!w という状態・・・

 

あまりにもひどい手を見たお客さんが 「塩風呂に入りなさい」と神の助言を下さった事が

きっかけで存在を知ることに。

 

半信半疑ながら、WEBで調べてみるとこんな効果があると書いてありました。

塩風呂の効果

  • 温浴効果・保温効果を高める
  • 発汗作用がアップ
  • 肌の代謝が活発化
  • 血行促進効果
  • 肌の殺菌効果
  • 皮膚表面のデトックス効果
  • 肌の保湿効果

お塩を入れるだけで、この効果があるならやるしかない!と

早速帰宅後に初体験。

 

まず、用意するものは天然塩!

CMでもお馴染み「伯方の塩」

「赤穂の天塩」

「瀬戸のほんじお」 など。

精製されている塩では意味が無いそう。

これは加工される段階でミネラルが失われているので健康、美容効果はありません。むしろ肌を傷つけてしまう可能性があるので、ミネラルを多く含む天然の塩やあら塩を使いましょう。

幸、家に伯方の塩があったのでそれを拝借~

41HbChNhYaL

塩風呂の入浴方法は

  1. 浴槽に塩をひとつかみ(30~50g)をいれて、しっかり混ぜる。
  2. 約10~20分間浸かる。
  3. お湯の温度は38~40℃に設定し、入浴後は塩をしっかり流す。

 

傷に滲みそうだな・・・という予想が脳裏に過りましたが、勇気を出していざっ!!!!

 

ぎゃーーーーーー!!!!!傷に滲みる!!!!死ぬ!!はぁはぁ・・・・・

傷口に塩を塗るとはこの事か・・・・因幡の白兎みたいな気分だ・・・

img_1

 


 

なんて考えている間に、あれ・・?滲みなくなってきた?

 

 

勿論慣れもありますが、その後は快適なバスタイム♪

しっかり浸かり、出るころには汗だくになっておりました(^_^;)

さぁて、出る前にしっかり塩分を流さないと!とシャワーを浴びると・・

あれっ??こちらもいつもは、滲みるのに平気!?

なんか良さげ~~

 

 

と思いながら、初めて約2か月。

傷の掻き毟った後も、そのままシャワーを浴びるより、塩風呂に浸かった後の方が

滲みなくなりました。

また、ミネラルの効果で傷の治りも早いし、以前より肌が潤ってる❤

あせもや吹き出物などの肌トラブルにも効果ありだと思います!ダイエットにも良さそう!!

そして、塩というお安く手に入る物でお手軽に出来るのも嬉しい!!

 

注意点

※発汗作用があるので、しっかり水分補給してから入浴すること。

※浴槽の塩が入ったお湯は、追い炊きしないようにしましょう。

風呂釜の故障の原因になることもあります。

※塩分のサビが出ることもあるので、浸かったらなるべく早く栓を抜いて
流し、浴槽をきれいにしましょう。

※傷がある人は要注意!様子をみて行って下さい。

 

時々後退しますが、少しづつアトピーも完治に向かっている気がするので

この調子で頑張ろうと思います。

皮膚トラブルでお悩みの方もそうでない方も!

色々効果がある「塩風呂」お試しあれ~☆

 

 

 

☆本日のお勧め☆

所狭しと並ぶ原宿店の衣装達。お値段も色々~。

是非、お立ち寄り下さいませ。

お問い合わせはこちら↓

Fig原宿店 ☎03-6438-9626

 

unnamed-1


unnamed-2


 

unnamed-3