こんにちは、ER(WEB)です

 

12/17は、Figモデルとしても活躍してくださっているYoshieさんによる、シルクベールを使ったWS 2本立てでした!

 

実は私、トライバルをメインに踊っていましてベールを使う機会があまりないのですが、WSの後にはベールがモーレツに欲しくなってしまった。。。

そんなWSをレポートしますよ!


①ベールを華麗に上手に扱うテクニック&美しいターンのコツ

ベールワークに必要な「ターン」力も磨くこちらのWSは、体の軸を意識したストレッチや、顔にスポットを付ける(一方向に目線を固定してターンする)練習をしてからスタート

ベールを持って腕を動かしたり、ステップしたり、ターンしたり、色とりどりのベールがとっても綺麗☆

ポイントは、無理に動かそうとしないで、ベールに空気を含ませるだけでいいそうです


バレエ経験を持つYoshieさんならではのシェネ(チェーンのように少しずつターンで移動する)練習は圧巻!


最後は2人組になってベールの動きを合わせるように即興したり、みんなで円になった中で交代で踊ったり、Yoshieさんらしい優しい時間が流れるワークで終了しました


ベールの扱い方はもちろんですが、「ステージは安全な場所で、誰もジャッジしないし自分もしない、安心して踊っていいんだよ」と話していたYoshieさんの言葉が印象的でした

女神様ぁぁーーーーー!!!


 

②シルクダブルベール振付

こちらはFigでも人気のシルクダブルベールを使った振付クラスです

使用曲:The Merciful One / Zohar

 

まずはダブルベールの持ち方からレクチャー、絡まらないように点で持つのがポイントだそうです


2枚のベールの間にターンしながら入ったり、腕を回してベールを渦巻きのように見せたり、振付で出てくる技を練習します

これがなかなか難しい。。。練習あるのみ~


サプライズとターンたっぷりの振付でしたが、皆でがんばって1曲完成♪♪


「本番でベールが落ちてしまったとしても、その後落ち着いて踊り続ければ失敗じゃないから、その時その時を楽しもう」と仰っていたYoshieさん

振付以外にもパフォーマンスするためのたくさんのことを教えてくださいました


参加者のみなさま、Yoshie先生、どうもありがとうございました!