こんにちは、yuki(WEB)です

先週末はJUNKOさんのアンブレラジプシーフュージョンWSでした

 

 

JUNKOさんのキュートすぎる笑顔に迎えられ始まったWS

 

まずは今回メインの小道具となるアンブレラの上手な取り扱い方を教えてもらいました


レースアンブレラ(http://fig-tokyo.com/shopdetail/000000008566/ct261/page1/order/

 

 

 

 

 

 

 


ステップをたくさん取り入れた振付とのことで、みんなで円になって足をよーくストレッチしつつ、

JUNKOさんが振付曲の説明をしてくださいました

「ねぇ、誰かフランス語わかる人いる!?」とJUNKOさん

???となっていますと、

こちらの曲はフランス語の歌が入っていてその歌詞の意味が…とのこと

「フランス語特有の比喩をふんだんにつかった、娼婦のことを歌った歌みたいなのよ~

紙をほうりなげて~とか、紙のことばっかり歌っているから頭おかしい歌だったらどうしよう!

と思って友人に聞いたの

そしたら、紙は”彼女”をたとえた比喩表現で彼が好きなのに振り回される~とか、

人生の葛藤を歌っている娼婦の歌みたいなの」

だから、このWSの中では歌の意味を表現するというか、音楽を沢山表現するつもりでね、と教えてくださいました。

シャンソン風の小悪魔っぽいとっても可愛い曲、さらに意味がわかると思い入れも強くなりそうです♡


JUNKO WSでは恒例らしいw  ラジオ体操(!)で準備運動スタート!

第1第2が終わるころには結構汗をかいていました

全力でやると全身がくまなく伸ばされて気持ちいい!

侮れません、ラジオ体操…

 

アンブレラをアサヤのようにつかったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

開いたアンブレラを使った様々なバリエーション

 

 

 

 

 

 

 

最後はスカートワークに東欧系ステップ!!

 

 

 

 

 

 

 

普通じゃ思いつかないようなアンブレラの効果的な使い方をたっぷり伝授してくださいました♡

 

JUNKOさんありがとうございました~!!