こんにちは、yuki(WEB)です

福岡から龍石(たついし)先生をお招きし、糸かけ曼荼羅WSを開催しました!


カラヴィンカ 龍石
ひょうたん農家。kalavinka music店主。
南米~北欧など20ヵ国以上を旅し、様々な地域の文化・音楽に影響を受ける。
福岡県糸島で家族と共に畑をしつつ、ひょうたんランプ・スピーカーなどを制作しています。
2016年、バリ島、バンコク、2017年、仏パリでひょうたん作品の個展を開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


龍石さんが用意してくださった、

均等に釘が打ちつけられた木版と、糸をテーブルにならべお話を聞きます

龍石さんのご子息リクくんも先生!

とっても糸掛けが上手なんです 参加者の間違いを次々と見つけてくれていました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釘の周りに先生がこれまた用意してくださった数字が書いてあるシールを貼り…糸掛けスタート!

このシールがものすごく大切で、素数を倍々にして計算しながら糸をかけていきます

間違えると悲惨… 一度糸を解いてやり直しなのです涙

 

糸を4色掛け終わったところです

色選びがとっても重要で、薄い色だけよりも、パキっとした色を入れるとアクセントになって良いそう

似ている色を掛けていくと、下に掛けた糸と今掛けている糸がどれかわからなくなってきて、間違えることも…

 

3時間のWSでしたが時間が本当に「あっ」という間に過ぎていきました

WS内では最後まで糸掛けできませんでしたが、

集中して糸のことだけを考えたあとは、なんだか気分がすっきりしているのでした

 

お家で完成させた方の画像をいただきました

こちらです

 

龍石さんはひょうたんランプの作家さんでもありますので、

作品も見せていただいちゃいました~

オリエンタルでなんとも美しい♡