みなさんこんにちは、YKR@EGです。

今日はうれしいお知らせと残念なお知らせが・・

 

ハラ・ムスタファの最新コレクション11着がやっと仕上がりました!!

そして、これが最後のコレクションとなります。。。涙

 

ハラが高齢と持病の悪化により衣装制作が困難になってしまったため

アトリエを畳むことにしたそうです。

もうハラの美しい衣装を見れないのはとても残念ですが

彼女の健康が一番なので今は回復を願うばかりです。

 

ハラの19年のベリーダンス衣装デザイナーとしての長い歴史の最後を飾る

スペシャルな最新コレクションを紹介したいところですが、

それはWEBアップまでのお楽しみにしたいので、、、

今日はハラとFigの約10年の歴史のうちの、ここ2-3年のコレクションをメインに、

素晴らしい衣装たちを色別に紹介しつつ振り返りたいと思います!

 

—————————-

 

まずはハラといえばヌーディーカラー衣装✨

当時派手色が主流のエジプシャン衣装の中で一番最初にヌーディーカラーを取り入れたのは彼女かと思います。

とろけるようなエアリーなシルクシフォンを使った美しいフォルムや色使いが体と一体となって、柔らかで豊かな女性性がさらに際立っています。

まるで彫刻のよう✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スモーキーラベンダー、モーブ系✨

この色合もとっても流行りました!いまでも大人気♪

同じ色合でも違う生地を組み合わせることによってより立体感が出て

華奢な日本人体型をゴージャスに魅せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私の大好物パステル系&ニュアンスミックスカラー系💗

この繊細な色使いがたまりません!

まるでオートクチュールドレスのようなチュール使いはハラだからこそ成せる技。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パステル系ミックスカラーだと

このラベンダーとエメラルドの組み合わせが特に人気でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュアンス系カラーの大流行の後は

ティール系など深い色合いの衣装が人気になりました✨

さらに高級感アップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハラと言えばヌーディーカラーのイメージがありますが、

ゴールド・スパン系のゴージャスな衣装も得意でした✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女神のようなドレスタイプの衣装もとっても素敵でした✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編だと、こんなトライバルテイストの衣装もありました♪

彼女はアシュート生地が大好きで、アシュート生地を使った衣装をよく制作していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————-

 

いかがでしたでしょうか?

もっと紹介したい衣装がたくさんあるのですが、

終わらないのでこれくらいにしたいと思います💦

 

衣装デザイナーになる前はベリーダンサーとしてアメリカンキャバレースタイル黄金期にアメリカの有名なレストランやクラブで踊り、ダンサーとしても活躍していたハラ。

そんな彼女のダンサーとしての美学やこだわりもたくさん詰まっています。そして気の遠くなるような細かなビーディングなどの手仕事を経て完成したスペシャルな衣装たち。。

 

ハラ・ムスタファの最後の最新コレクションが手に入るのは

Figのみとなります。

5月上旬頃のお披露目を予定しておりますので、

この機会をぜひお見逃しなく!!!