こんにちは、Web担当Hです。

先日の映画に続き、先週はなんと【角川映画シネマ・コンサート】@東京国際フォーラム ホールを鑑賞してきました。

「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」角川映画の3作品
ハイライト映像と生演奏で臨場感ある3時間40分にも及ぶコンサート
当初は、あ~ヤバい、寝てしまうかもとおもいきや全く飽きることもなく感無量な時間を過ごしてきました。

会場内のロビーにはスケキヨ像も設置されており、みなさん記念撮影などなど・・・
どうしてもス通りすることができず1枚パチリ。スケキヨを撮影。




角川映画、昭和な臭いが映画からばんばん伝わってきます。
昔の角川映画はテレビのCMを見るだけでも、いつもわくわくさせられました。

どれも印象的で大好きな映画ですが私が一番好きなのは「人間の証明」
哀しくてそれでいて美しく、忘れられない、切ろうとしても切れない人間の業の様な物を感じます。

そう、どの映画も人間の業をバーンと感じさせてくれる。

そして当時の俳優さん達がかっこよすぎる~。
人間臭くて濃くて・・・










昭和時代を生きた世代のわたしたちは懐かしみながら、また昭和時代を経験していない世代の方々は当時の熱い時代の息吹を感じながら、
パワー溢れる数々の「角川映画」、是非鑑賞してみてくださいませ。

いや~昭和っていい。って思う事間違いなし( ´∀` ) 

次回は、映画『ラ・ラ・ランド』のシネマ・コンサート、レポ♪ こうご期待。