Fig yukiです

衣装のお洗濯、みなさんどうされていますか?

ビーズにスパンコール、オーガンジー生地などベリーダンス衣装にはお水につけていいの!?と困ってしまう素材が沢山…

踊った後の衣装は汗を沢山吸い取っているし、水につけて洗いたいけどそのまま洗っていいかわからない…のでファブリーズで除菌!プシュー

こんな方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか

かくいう私がそうでした

そんなお洗濯に困っている私たちのためのクリーニング屋さん「LIVRER

オーナーの茂木さんは、アーティストのライブ衣装のクリーニングを請けおっている、衣装クリーニングのプロです

クリーニングに携わる中で、ドライクリーニングに出した際の石油溶剤が乾燥が不十分で仕上がった服を着た人が軽度の科学火傷を起こしていることを聞く事があったそう 「衣類を保護しながら水で落ちる、ナチュラルだけど汚れ落ちのいい洗剤を」と、ついに洗剤を開発されました!

講座では、お水の特製や、お水に合った洗い方を教えていただきました

日本は軟水ですよね そして海外のほとんどの地域は硬水です

ベリーダンスの地であるエジプト・トルコも硬水です

軟水は浸透性が高く洗剤も通しやすい 逆に硬水は不純物(ここでいう不純物はミネラルなど)が多く、浸透性が低いのです

海外の洗濯機って2時間くらい回してるのですが、なぜか理由がわかりました

日本の洗濯機は30分でOKですよね あれは日本が軟水で浸透性が高く、水自体に高い洗浄効果があるからなのです

ドラム式洗濯機、縦型洗濯機の特徴も教えていただけました

そしていよいよ!LIVRERさんの洗剤で衣装を洗います

サンプルはSIM衣装(トルコ製)ビーズが沢山ついています

お洗濯の決め手は「脱水」でした…!

この秘訣に参加者の方もとーーーてもうなずいていました!!

ベリーダンス衣装はもちろん、デリケートなお洋服の汚れがキレイにおちて美しい状態キープの手助けになるLIVRERさんの洗剤をFigでも取り扱い始めます 原宿店では店頭に並んでいます

WEB店は2/7金にUPしました。
商品ページはこちらから!https://fig-tokyo.com/shopdetail/000000011234/ct261/page1/order/

洗剤と一緒にお洗濯方法の秘訣を記した用紙もお届けしますので、お洗濯難民のみなさまにぜひ見て頂きたいです♪

香りもよく、お洗濯の時間が楽しくなりますよ